2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「食味」の3件の記事

2008/02/25

手打ち煮込みうどん

Smidori2 紅梅は花開き、いよいよ春の気配の

濃くなった土曜日、「手打ち煮込み

うどん」で食事会をしました。

Nさんが前日に手打ちうどんの玉を作り上げ、

メンバー2人で具材を買い揃えました。

          Smidori_2  

 <材料> 18人分

 うどん玉 18コ

 鶏モモ肉 500g・ 薄揚げ 9枚

 かまぼこ 2枚・ ねぎ 3本・ 春菊 1把

 ゆで卵 9コ・ しめじ 2P・ ゆず 少々

 <出し汁>

 戻して一夜のどんこ椎茸・昆布・かつお節

 <調味料>

 塩・しょうゆ・砂糖・酒

メンバー4人は手分けして大鍋に出し取りをし、

薄揚げを甘辛く煮含め、鶏肉は皮目から焼き、

卵を茹でます。

ほうれん草のごま和え、キャベツと人参の浅漬け、

昆布とわかめの細切り炒めで献立の仕上がりです。

   Smidori_4                  12時30分、皆々揃い

熱々のうちにいただきま

した。食後のお茶とお菓子

を愉んで、春一番の来る

前に散会しました。

2007/06/29

うめジャム

 梅の実、梅干し、梅チューハイ・・・甘酢っぱい味と香りはお好きですか?
「お酒は飲めませんが梅は大好き」「それではこのジャム、食べてみて
くださいな」
 MaEさんにそう言って、作ったばかりのうめジャムをさし上げました。
翌日、ご感想をもらうまでは少し心配でしたけど、花丸印!Smidoriimg_0045

 南高梅のジャムのお話とレシピはzuccaさんの『備忘録』からです。
スーパーに出初めた南高梅(梅酒・梅干し用)を1㌔、まずは500g
で試作です。洗い、へた取り、茹でのプロセスで、茹ですぎました。
種をこそげ、グラニュー糖、蜂蜜少々(糖の分量を抑えすぎました)
とろ火でゆっくり、かき混ぜながら煮詰めてハ~イ出来上がり。
 トーストにたっぷり塗って、満足しています。
 写真は二度目に作ったジャム。甘味増量で望みどうりになりました。
 クラッカーやクッキーに乗せてもなかなかイケます。

2005/07/11

豆寒はいかが

 神田川の桜並木に沿った場所に寒天工房「讃岐屋」があります。
月1回催している会では、ここのあんみつを楽しみにして待っている
メンバーがいます。伊豆の天草を用いた直火製法の寒天、赤えんどう豆、
小倉餡と漉し餡、ぎゅうひ餅。よ~く冷やして、黒蜜(白蜜も)をかけて  
いただきます。ところ天もあります。デパートなどに送る傍ら、工房でも
小売りしているので、子供連れの主婦たちが好みに買い求めるのに便利
です。メンバーのお年寄りのなかには昔ながらの味を懐かしんで、
「わたしゃ、豆寒がいいねぇ」と注文されます。これは、いろいろ賑やかに
盛らずに、寒天とえんどう豆に蜜だけかけたもの。いわば江戸っ子の味
でしょう。あんみつ派、豆寒派、それぞれの好みを聞いて盛り付け係りは
おおわらわ。そうすることでまたお話の花盛りになるのです。
(写真は差し入れのさくらんぼ、桃缶などで満艦飾のあんみつです) smidori_007

 電話、FAXでの全国発送もできるので、下記をご参考までに。
 寒天工房 さぬきや TEL.03-3371-7987
              FAX.03-3371-8074
           http.//www.sanukiya.co.jp