2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「ペット」の2件の記事

2006/07/15

夏姿モンモ

Smidori_007_10
Smidori_006_10
 この子を初めて手のひらに乗せたとき、650gでした。母乳がもらえなくて
ひどい栄養失調の状態でした。1ヶ月の通院でようやく元気を取り戻し、
それからは病気知らず、可愛い子猫からいまや大姐さんとなりました。
モンモは室内飼いです。外界の怖さも楽しさも知りません。それでも
喜怒哀楽の表現は確かで、私を頼り甲斐のある召使いだと思っています。Smidori_010_5
Smidori_014毎冬、大阪へ
連れて行きます。妹の家には18歳のおじいさん猫がいて、とても威張っていますが、
彼女はお年寄りを尊敬して彼が食事を終わるまで、そっと待っています。
「モンモ、賢いね」なんてみんなに言われていい気になるようですが、
新幹線に乗ると泣き喚き、帰宅すると天下御免の気ままぶり。
 そんな7歳ねこ。この子なしでは生甲斐を失うわたしです。
(長毛ですが夏はあまりに暑いため、バリカンカットして丸坊主
に毛を刈り取ってもらいます。4ヶ月で元に戻ります)


2005/01/25

モンモという名前

我が家にいるのはモンモ。5歳のヒマラヤンの女の子。手のひらに乗るほどだったころは
600gの栄養失調だったのが、いまでは4.3kgの堂々たる大人ネコ。ブルー・ポイント
の美しい毛並みをしている。モンモとは、悶々をもじった呼び名で、6年前に逝ったヘンリー
が愛した縫いぐるみの名前をそのまま付けた。飼い主の勝手な思いを果たしてどう受け取った
か、普段はいくら呼んでも来ない。傍に来るのはグルーミングしてもらいたいときだけである。