« 冬至カボチャ | トップページ | 秋風の歌 »

2020/04/17

憂いの日々に

コロナウイルスで緊急事態宣言が全国に発令されました。

暮らしはどうなるか、外出自粛要請閉じ籠もりながら心配は

次第に大きくなるばかりです。エプロン姿のAさんが植え込みの

紫陽花の手入れをしているのに会いました。いつものように

丁寧に、明るい笑顔で。明るい朝、テレビ番組に気をとられて

沈鬱になっているなんて馬鹿な私。挨拶を交わしてマスクを

掛け直しました。

 いま、白い花たちの時期です。花ニラ、マーガレットなど。

玄関脇のコデマリは背丈が伸びて堂々たる風采になっています。

五月、サツキの濃いピンク色、ツツジの紅、ヤマアジサイの

薄ムラサキ・・・と続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 冬至カボチャ | トップページ | 秋風の歌 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

nekozizouさん、こんにちは。
自粛宣言が解除になりましたが、いかがお過ごしですか。
私はまだ自粛ムードで 鳥見にも出掛けずにいます。
宣言が解除されてもコロナ以前には戻れません。

サンコウチョウや他の夏鳥も到着しているとの事、
6月になったら 少しずつ鳥見にも行きたいと思います。

新しい生活様式を取り入れて 乗り越えて行けたら良いですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬至カボチャ | トップページ | 秋風の歌 »