« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年2月

2019/02/16

通院疲れ

節分を過ぎてから持病の腰痛でうんざりの日々が続いています。
桜の枝先の花芽がほんの少しずつ赤みを帯びてきています。
 もうすぐあなたの季節ですよ、声かけして見あげるのですが
まだチラチラと雪の舞う日は街路樹の銀杏も痛々しい姿です。
 
「小型の湯たんぽ見つけて寒がり猫の小紋のためにと思った
のに私自身の寝床に入れて足先暖めてるの」と言うと友は
「それって齢のせいですよ」と一笑されました。

 

植え込みの枯れ色の中でスミレが一輪可愛く咲きました。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年4月 »