2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋雨に | トップページ | 秋晴れに »

2018/10/08

秋の香り

秋晴れの朝は思わず溜め息をするほど大気が澄んでいます。
 湿った土の上に花火の形になって薄黄木犀が散っていて、
まだまだよと言うように枝に残る花から優しい微かな香りが
零れてきます。近くの垣根の金木犀ほど花も香りも強くない
けれど、こんもり茂った葉に隠れるように咲く薄黄が好きだ。
 町内の路地を歩けばうちにない底紅木槿に足を止めます。
優しいピンク色、キリッとした真白、異国の匂いが漂うような
木槿垣根に思わず足を止めてしまうのです。
 細長く一方通行の道だけれど、車を避けながら歩きます。
真夏みたいな暑さね、と呟き、日傘を開いて・・・。
Img_1704

Img_1705

« 秋雨に | トップページ | 秋晴れに »

「都会の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78113/67251824

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の香り:

« 秋雨に | トップページ | 秋晴れに »