2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 川崎大師へ | トップページ | 秋の香り »

2018/09/24

秋雨に

しっとり秋雨、その翌朝、気づかずにいた後悔がありました。
 植え込みの薄黄木犀の花が咲き、散り落ちてしまっていました。
秋彼岸、道端の曼珠沙華に(お彼岸を正確に知る不思議)を思い
柘榴(ザクロ)の花が落ち、実を結ぶプロセスの速さを想って・・・
 自身の齢取る速さにはなにげに気づかずの愚かさです。

このようにひと雨ごとに秋の色が濃くなってゆきます。
Img_1699


« 川崎大師へ | トップページ | 秋の香り »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋雨に:

« 川崎大師へ | トップページ | 秋の香り »