« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018/03/29

満開の日に

今年はスピード開花でしたね。25日の朝、ニュースで満開ですと!!
1週間も早いのじゃないですか? そんならそれで上天気がなによりです。
 毎年、新宿御苑でみんなでお花見したものですが、昔を今になす由もがな。
うちからは散歩コースの神田川上水公園へ。
 すでに家族連れ、カップルなどお花見ムードが出来上がっておりました。
川沿いに歩いて清楚な白木蓮を眺めて、もうそれで充分満足!
毎年眺めてきた”親しい花たち”です。桜の寿命は五、六十年とのことですが
幹も花も年老いてなお咲き続ける風情を愛おしまずにはいられません。
 遊歩道を歩きながら少女たちグループの唄う「さくら さくら 弥生の空に…」
の耳にして郷愁に似た想いが湧きました。この道、浮かれて騒ぐ人もなくて
花の枝々を微風が揺らして通り過ぎるばかりの真昼時でした。
Img_1630_2


Img_1624


2018/03/16

今日は

昨日から、どうにも思うように動こうとしなくて困惑していました
PCのご機嫌悪さは買い換え時期の影響もあると思っていました。
 それでもなんとかメールを確認できてほっとして、ブログに移り、
そこでまた頓挫、メールの返信は携帯に変えました。
 画面をあれこれ変えて早めにお終いにいたしました。
雨はぽつぽつ、気分はやや沈みがち、落ち着いてミステリーなど
読んで夕餉の支度にかかることにいたしましょう。

  行きつけの茶店のカウンターの奥に季節の花が活けてあり、
今週はサンシュユ(山茱萸)と匂いアラセイトウ、山百合の三種。
浅い春の音楽が聞こえてくるようで嬉しい。とりわけ木花の少ない
季節だからコーヒーを啜りながらのひとときを満ち足りたものに
してくれます。
         山茱萸にけぶるや雨も黄となんぬ
                                水原秋桜子
 秋桜子さんの句、好きですよ。

2018/03/05

わたしの今

弥生の空は晴れ晴れ。御苑へ梅見に行こうと思いながら
家の中のことであれやこれや雑用に追われています。
 7日から毎週、このむさ苦しい我が家に片付けのサポーターが
来てくださることになったのです。
「猫がいます、狭すぎます、わたしは右手不自由で高所、掃除
できません」などとケアマネジャーさんに説明し、それなら
このようにプランしましたと、詳しく説明してくださった結果の
自立援助策の始まりです。
 果たしてどうなりますか、内心の不安を抱えて開始日を
まっております。緊張しながらも良い結果を期待して…。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »