2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初大師 | トップページ | わたしの今 »

2018/02/04

節分に

毎年、氏神様(鎧神社)へお詣りし、豆撒きを待ちます。本殿には戌年の男女が並び、
祈祷し、神官の御祓いを受けます。
 節分の儀式が進み、神楽殿から赤鬼、青鬼が本殿へ。その道中、境内で見物の
幼児たちに絡んで幸先良いよう呪います。神官の祝詞に登場の恵比寿神が
お供えの豆で鬼を祓い、境内へ集まった参詣者へ豆撒き。福豆(袋)とみかんや
菓子など一斉に投げ、子供たちが拾います。
 約40分ほどで節分会の行事は滞りなく終わり、境内は元の静けさに戻るのです。

まるで子供たちのお楽しみ大会のような騒ぎですが、この日ばかりは「少子時代と
はいうけれど結構子供たち居るんだなぁ」となんだか嬉しくなるのです。

Img_1618

« 初大師 | トップページ | わたしの今 »

「都会の四季」カテゴリの記事

コメント

大雪があって、この冬どうなるかと危ぶみましたが、節分とくれば、春近しですね。真っ白な梅が満開、ピンクの
枝垂れが咲き出し、散歩道の楽しみです。今年の決めごとに、歩け歩けを入れて自転車は荷物のある時だけ、出来るだけ
歩いています。どこへでも、自分の足で歩けること感謝しながら、続けるつもり。春の集まり、宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78113/66356774

この記事へのトラックバック一覧です: 節分に:

« 初大師 | トップページ | わたしの今 »