« 2017年10月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018/01/21

初大師

風邪熱が治まったので。身支度整えて9時に家を出ました。
 20日、21日が初大師。このお参りだけは欠かせません。
品川駅から京急で大師駅まで。うまく特急に乗ることが出来、
ました。いつもは閑散な駅が混み合い、表参道は参詣人で
賑やかでした。両側の出店もトントコ飴を切る音も明るく響き、
大山門からお水屋へ行列でした。
 献香、お護摩木、大本殿へと進み、ようやく拝礼。恙がなく
本年を過ごせますようにお祈りしました。
 御札場も長い行列です。信心? 慣習? 縁起担ぎ?
若い世代の人たちの後ろについて想像しましたね。
 
 御本殿左の不動堂も行列で参拝。堂内へ入っての祈祷者
も多い様子です。妹の病気平癒を祈願して静かに下がりました。

 やすらぎ橋からつるの池を眺めてしばらく休み、出店で賑わう
境内をひと回りし、不動門から退出しました。門脇の白梅、まだ
蕾が堅く、それでも春風を待っている風情でした。
Img_1608
Img_1613
Img_1611

2018/01/13

体調管理

七草粥、鏡開き、ささやかな家内の行事を続けました。
胃腸の具合に不安を感じながらしっかりしようと自省して…。
 年賀状の整理、友からのメールへ返信、この春進学する友の
息子へのお祝いなど時期を過たずしなくては。
 
 休み休みの家事の間に浮かんだ語句をメモしておくのは
新年恒例の初句会へ参加したいためです。
 
 路地の家の屋根からスズメが五羽飛び立つのを見ました。
揃って飛び、揃って止まるのリズムに不思議な魅力を感じ、
これって句に出来ないかしら。

 買い物のメモをポケットで確かめてひと歩き、昆布と鰹節、
湯豆腐に使う新しい柚子が欲しいねぇ。
 透明な青空がずっと続いています!

2018/01/06

おめでとうございます!

明日は七草というのに、いま、ご挨拶致します。
 新年2日に急病を起こしてしまいました。
胃痛に耐えられなくて区民センターの診療所へ。
病院は皆々休診とあって混んでおりました。
 レントゲン撮影、内科のやさしい先生に診て頂く
間さえ痛み耐えがたく、正月の神様の罰が当たった
のでは…などと悔やむばかりでした。
 その帰り、タクシーを待つうちに突風を浴びて
風邪まで引くやらし、寝込んでしまいました。
 やれやれ。いまようやく起き上がりました。
長生き人生でこれはもう初めての正月体験と、
普段の行いを振り返り、こころ引き締めた次第です。

 どうぞ本年も愚欄とお付き合い戴けますように
伏して御願い申し上げます。

« 2017年10月 | トップページ | 2018年2月 »