2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年1月8日 - 2017年1月14日 | トップページ | 2017年1月29日 - 2017年2月4日 »

2017年1月22日 - 2017年1月28日

2017/01/27

水道管の詰まり

 長い年月住んでいるのに、初めて起きることがあります。
それは昨年の暮れ、驚き、慌てて、途方に暮れたキッチンの出来事でした。
明日は大晦日、という夜、夕食を済ませ、洗い物をしていました。
 流しの具合がおかしいな、とふと足下を見たら、床に水が流れ落ちて
ぐんぐん広がってゆきました。わぁ!浸水しちゃう・・・もちろん、栓を止めて
床いっぱいに流れる水を拭き取り、拭き取り、原因を調べました。
 そのままでは水道の水を使えなくなります。はぁ~っ、冷蔵庫の扉に張ってある
いざというときの「水道屋さん」に電話しました。すぐに来てくれたその人は
洗面台下の配管を調べて「明日の午後カメラを持ってきます。中に詰まっている
物を調べて修理します」と言って、見積もり書(1万9千円)を渡して帰りました。
 もう、それは仕方ないことかな? 明日午後までお水を使えないなんて!!
そう思い悩んでいるところへAさんが来て、顛末を話すと「それっておかしいわ、
ちょっと待ってね」そう言うと市川さんに電話してくれました。
 偶然、管理室に来ていた市川さんがすぐに来てくれました。配管の検査を
して、付着していた小さな屑の塊を除いてくれました。あれ~、こんなに簡単なの?
「電話の水道屋へは私から断っとくからね」
 もう、感謝しましたよ。これでお正月ができますと、一件落着したのでした。 
 管理人の土谷さんからお叱り受けました。何事もまず通報するように、と。
市川さんは契約社の長であり、水道の専門家だということを初めて教わりました。
 
 自分の無知蒙昧を反省したばかりか、料金損失を免れた出来事でした。

2017/01/22

初大師

 21日、初大師さんにお参りしました。長年の習慣ですが、強風の日と

なりました。品川から京急川崎駅、大師線で3駅目。朝のラッシュタイムに

乗り合わせるのは珍しいことです。

 表参道の商店はまだシャッターを開けないままの店もあり、潮風を感じながら

マフラー巻き直して歩きました。

 川崎大師大山門。大注連飾りに迎えられて初詣で。お水屋で手水を使い、

まず献香、もうもうと渦巻く香煙を身に受けて、護摩木を奉納します。

 寝たきりの妹の平癒を祈願して・・・。

 大本堂では既に御護摩修行が進んでいました。拝礼を済まして、不動堂へ。


Img_1395_8

Img_1397_3


Img_1398_3
ので
Img_1400_3


お参り済ませて、つるの池へ散策、澄んだ池水の中岩に大きな鵜が佇立していました。

この池に来ているのを初めて観たのです。長い脚、鋭く美しい眼、その大柄な姿には

一部の隙もありませんでした。潮風に乗って池に来たとすれば当分ここに滞在するのね。

 その不動の姿勢に見とれて、その眼光から「生き生きした力」を与えられた気持ちに

なりました。不動門の庭の白梅が仄かに香りを漂わせているのに気付いて立ち止まり

もう春の訪れを見越している自然の営みの確かさを思いました。

大空高く、良い日になりそうな予感をマフラーに包んで帰途につきました。

(写真上より、大山門、不動堂、つるの池、白梅) 


  


    


 

 


« 2017年1月8日 - 2017年1月14日 | トップページ | 2017年1月29日 - 2017年2月4日 »