2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ | 2017年4月2日 - 2017年4月8日 »

2017年3月19日 - 2017年3月25日

2017/03/22

沈丁花

昨日の雨はしっとりと草木の芽生えを応援しましたよ。
 私が植えた山椒は今では背丈が伸びて狭い植え込みの
柘榴の木の下で元気旺盛に芽吹いています。

 薄黄木犀の枝先に固いけれど蕾が付いています。
春の便りがこうして無事に届いたのがなによりも嬉しい!
 
 路地の家の白梅紅梅が終わって、もう花便りです。
神田川沿いの染井吉野の蕾もほんのりふくらんでますと
散歩の友が教えてくれました。

 なんだか駆けて来そうなことしの春。
昔ながらの沈丁花の仄かな香りが好きで、よそ様の花鉢
の前にそっと近寄って「いい子ですね」と声掛けしてしまう
のですよ。
 Img_1455


 

2017/03/20

小さな春たち

うららかな日差しに植え込みの草木がぐんと芽を伸ばしています。
柘榴の枝先に、紫陽花の新株も待ちかねた光を吸い込んで
さぁ!溌剌と行こうぜ! とでも言うような艶やかな小さな芽吹きです。

 マーガレットと水仙のあと植え込みにしばらくは花色がありません。
すぐ隣のU社の社宅の庭は通りに面していて、いつもよく手入れされて
います。いま、そのワンブロックに小さな花たちが列をなしています。
 デイジー、クロッカス、スミレ、ラッパ水仙など…。

ジャスミンやユリ、アロエなどよく育っているのは土好きの住人が
始終手入れしているからで、折々に竹垣を新しくしている植木職人さん
を見かけます。
 コンクリのビル林立の表通りに比べると路地を入ったこの道には
まだ僅かながら庭土の生きる場所が残っていて、草木や花たちが
眼と心を愉しませてくれるのです。通りすがりの足を止めてわたしは
小さな春たちと挨拶を交わしています。

Img_1457


Img_1458


« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ | 2017年4月2日 - 2017年4月8日 »