2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 圓照寺の牡丹 | トップページ | 梅雨入り晴れ »

2017/05/21

五月参詣

正・五・九月、年三度の川崎大師参詣を続けている。初参りは防寒スタイル
でも長い参道を歩くのが寒い。今月、晴れ渡る空の下、快い歩きのできる好日。
 大山門を入ると緑の樹々の中に金堂の屋根が輝き、献香の煙も鮮やかに立ち昇る。
お水屋では手を浄めて喉も潤し、お護摩に妹の名を記して納め、大本堂へ。
 午前のお護摩修行が始まり、大勢の参拝者に混ざってこれに参列、ご本尊を
拝しました。南無大師遍照金剛!
 本年は開創890年の記念年、弘法大師をご本尊に、不動明王,愛染明王、
救世観音、金剛界・胎蔵界曼荼羅が奉安されている。
 
 大本堂から出て隣接の不動堂へ。堂内に成田山新勝寺御本尊不動明王の
ご分身が奉安されており、内陣でお身近に拝することができる。

不動堂から大本坊を過ぎると百観音。つるの池を眺めてひと休み。藤棚から
溢れんばかりの緑が吹き渡るそよ風とともに心の奥を浄めてくれるように思えました。
Img_1529大山門から本堂を望む


Img_1530不動堂参道の幟旗


Img_1532つるの池


 

« 圓照寺の牡丹 | トップページ | 梅雨入り晴れ »

「都会の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78113/65308687

この記事へのトラックバック一覧です: 五月参詣:

« 圓照寺の牡丹 | トップページ | 梅雨入り晴れ »