2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初大師 | トップページ | 立春 »

2017/01/27

水道管の詰まり

 長い年月住んでいるのに、初めて起きることがあります。
それは昨年の暮れ、驚き、慌てて、途方に暮れたキッチンの出来事でした。
明日は大晦日、という夜、夕食を済ませ、洗い物をしていました。
 流しの具合がおかしいな、とふと足下を見たら、床に水が流れ落ちて
ぐんぐん広がってゆきました。わぁ!浸水しちゃう・・・もちろん、栓を止めて
床いっぱいに流れる水を拭き取り、拭き取り、原因を調べました。
 そのままでは水道の水を使えなくなります。はぁ~っ、冷蔵庫の扉に張ってある
いざというときの「水道屋さん」に電話しました。すぐに来てくれたその人は
洗面台下の配管を調べて「明日の午後カメラを持ってきます。中に詰まっている
物を調べて修理します」と言って、見積もり書(1万9千円)を渡して帰りました。
 もう、それは仕方ないことかな? 明日午後までお水を使えないなんて!!
そう思い悩んでいるところへAさんが来て、顛末を話すと「それっておかしいわ、
ちょっと待ってね」そう言うと市川さんに電話してくれました。
 偶然、管理室に来ていた市川さんがすぐに来てくれました。配管の検査を
して、付着していた小さな屑の塊を除いてくれました。あれ~、こんなに簡単なの?
「電話の水道屋へは私から断っとくからね」
 もう、感謝しましたよ。これでお正月ができますと、一件落着したのでした。 
 管理人の土谷さんからお叱り受けました。何事もまず通報するように、と。
市川さんは契約社の長であり、水道の専門家だということを初めて教わりました。
 
 自分の無知蒙昧を反省したばかりか、料金損失を免れた出来事でした。

« 初大師 | トップページ | 立春 »

「都会の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78113/64815333

この記事へのトラックバック一覧です: 水道管の詰まり:

« 初大師 | トップページ | 立春 »