« 頭の運動 | トップページ | 元日晴天 »

2016/12/18

山茶花散って

路地の垣根の山茶花が散って、寒さが冷たさを連れてきます。

早い日暮れ、路地の角にゴンちゃんが走ってきました。

駐車場の出口でゴンちゃんのお父さんが立ち話をしていました。

見慣れないきれいな女性ですが通りすがりの私が知らないだけで

このアパートの住人かもしれません。

「ゴンちゃんにおやつをやっていいですか?」と声かけしていつもの

階段の下で「かにカマ」とカリカリを与えました。首輪のパールと

蝶タイはしっかり付いていて彼のトレードマークになっています。

「ゴンちゃん、元気でいるんだよ、また会う日までね」

この路地の付近には地域猫が増えないのか、古い友達になつた

彼とキジ猫キーちゃんのほかには見慣れたニャンはいません。

 2、3日に一度の付き合いにごくごく短時間、私をリフレッシュさせ

てくれるゴンたちです。人の友達関係のような複雑さがまったくない

ところに癒され効果があるのではないでしようか。

« 頭の運動 | トップページ | 元日晴天 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山茶花散って:

« 頭の運動 | トップページ | 元日晴天 »