« ももくり会 最終 | トップページ | ゴンちゃん »

2016/08/12

芙蓉咲いて

8月は極暑、当然の気温ですよ。そう思いつつもエアコンの目盛を下げます。
 夕風を待って買い物へ。サングラスに日傘、買い物袋のいでたちで。

 やや傾きかけた日陰を行くといつも「路地の家」と呼んでいるM家。昔ながらの
四角の敷地の真ん中に瓦葺き、縁側付きの和風の家、普段は雨戸が閉められて
います。それでなければ庭仕事している主人の姿を見つけられます。
 表門は通りに面していて紅白梅、裏庭には小態な藤棚、菖蒲、山吹の花。
山吹の帰り花が垣根にからまって、菖蒲の後の秋薔薇がつぼみを付けています。

 路地の生け垣沿いに芙蓉。いま、背高い株から零れそうに純白の花が咲いて
います。朝咲き、夕べ散る花。「槿花一朝の夢」って言葉を思わずにはいられません。

Img_1333_4

 

« ももくり会 最終 | トップページ | ゴンちゃん »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芙蓉咲いて:

« ももくり会 最終 | トップページ | ゴンちゃん »