« かきつばた観に… | トップページ | 紅薔薇 »

2016/05/04

迂闊の報い

私にとっての便利な貴重品は「シルバーパス」です。

常にバックに入れて持ち、デパートや書店へ行くのに使っています。

 1日、新宿で食事をし、買い物をしてバスで帰宅しました。3日朝、

出かけようとしてバックを整理したら無いのです。あれっ、と思い、

探し回ったこと40分。どこにもない…、これってどこかで落としたまま

気づかずにいたのでは。困る、無いと困ってしまうわ!

 家事を放置して考えました。帰りのバスまでは確かに持ってたので

念のため、スマホでバス会社営業所を探し、路線確かめて電話しま

した。「あの、パス紛失の問い合わせですが」な~んと男性の声が

こう言ってくれたのです。

「OOOOさんですね。パスを預かってます。電話番号教えてください」

えぇ~ 嬉しい、落としたのはバスの中だったのです。

 さて、電話した営業所へのバス乗継、下車停留所名などメモをし、

小銭(往きのバス代)確かめ、飛ぶ思いでバス停へ…。

 私の住む町から随分離れて、北へ、北へとバスは走りましたよ。

N駅起点に⑪停留所目、関東バス営業所がありました。

 うっかり者の訪問者を笑顔の係りが迎えてくれました。有難う

 すぐ目の前にA駅行きのバス。A駅から4つ目が私の降りる駅です。

 バックにはチェーンつけて入れるようにしてね、助言貰ってほっと

ひと息、迂闊の報いを受けての遠足がめでたく終了しました。

002植え込みのコデマリです

« かきつばた観に… | トップページ | 紅薔薇 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迂闊の報い:

« かきつばた観に… | トップページ | 紅薔薇 »