« 天神社へ初詣 | トップページ | 初大師 »

2016/01/07

七草粥

今朝は七草。本格のお粥作りは取りやめました。

便利な「七草粥」のレトルトから福山のセットをえらびました。

乾燥七草付きですが、赤い色を添えようとラディッシュも。

♪七草なずな 唐土の鳥が渡らぬうちに……

本来なら、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、

すずな、すずしろ、七草をまな板に乗せ、歌いながら刻むの。

 ハッハッ、もうそんな面倒臭いことしませんです。

お粥の袋を熱湯で3分温めて、添付の七草を振りかけるだけ。

 お椀に盛って刻み柚子のせて供えました。昨年までは

お餅をあられに刻んで入れたものですが、ことしはプレーンに。

 お餅好きだった仏さんには焼き餅を作ることにして…。

はぁ~っ、お正月行事はこれで〆でございます。

ひと息入れて、普段に戻って、熱いコーヒーでくつろぎましたよ。

ほとけさんへは山中朱塗り椀、自分用は津軽塗り椀、年代物に

なったお正月さんのお椀です。

« 天神社へ初詣 | トップページ | 初大師 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七草粥:

« 天神社へ初詣 | トップページ | 初大師 »