2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年4月26日 - 2015年5月2日 | トップページ | 2015年5月10日 - 2015年5月16日 »

2015年5月3日 - 2015年5月9日

2015/05/08

猫のく~ちゃん

四季折々の花を咲かせる路地のM家の庭。コデマリと藤が終わって

いま、裏庭の薔薇と菖蒲が美しい。

 夕暮れ近くのすみれ色の空が澄み渡った帰り道、薔薇の花に

見とれていると、かさかさと菖蒲の葉が揺れた。「あらッ…」

のんびりとした足取りで現れたのは茶トラのく~ちゃん。路地の

向こう側のアパートに住んでいる猫で、私と顔見知り。

「なぁ~に? お花見に来てたの」 そう言って垣根にしゃがむと

く~ちゃん、対面の位置に来て坐った。

 新装の垣根は30センチ四つ手組で、私の胸程の高さがある。

庭側の平らな石の上に手を伸ばしてポケットのカリカリを乗せてやる。

 アパートの前で会うと何処にいても跳んでくる友だち猫になって

ぴゅっと尾を立てて挨拶するようになった。

「母さんが待ってるよ、おうちへ帰るんですよ」「ニャ~sign01」だって。

Comonimg_0811

 

2015/05/03

牡丹散って

五月晴れ。さわやかな日々。足利に藤見に出掛けた友を

ちょっぴり羨ましく思い、所用を済ませて近くの圓照寺へ。

「あれっ、藤の花、もう終わってしまってるね」

ご本堂参拝そこそこに藤棚に近寄ると、盛りを終えた花房は

土の懐へ還っていました。優しい藤色と気品の白藤、棚の

四隅を眺めて名残りを惜しみましたよ。

 前庭の牡丹はすっきりと花のあとの手入れが済まされて、

鐘楼の脇に咲き残る小さめの花に蜂たちが集まって…。

 この春は早く来て早く去ってゆきましたね、ほんとうにsign01

Comonimg_0796

Comonimg_0807

Comonimg_0805さて、

コデマリは咲き尽くしたように思えるほどだったのに、Kさんの

庭に真っ白な輝きを見つけました。それがオオデマリ。

足利の藤見で眺めて以来久しぶりの花でした。

Comonimg_0810

 

« 2015年4月26日 - 2015年5月2日 | トップページ | 2015年5月10日 - 2015年5月16日 »