« 元へ戻して | トップページ | ことし さよなら »

2015/12/22

師走の紅葉

ことしの温暖気象を象徴するように都会では紅葉期が

長く続いています。この冬の紅葉、なんだか気がかりに

なっていて、道筋の花木を観ています。

 桜紅葉は綺麗に染まり、ひらひらと一枚づつ静かに

散っていき、アスファルトの溝に溜まって重なりながら

終わりの時を惜しんでいます。なんとなく温かさの伝わる

風情に(枝々はもう春の蕾を含んでいるんだ)と地面の

落ち葉になり代わって見上げるのでした。

 桜古木の下垣に日本水仙が群れ咲き、あたりを明るく

しているのが嬉しい。

 わが裏庭の冬景色に色彩を添えてくれるのは千両の実。

株いっぱいにオレンジの実を広げていて、この一隅には

野鳥たちも来なくて正月花に一枝頂くことにしています。

 いつぞやこの欄に載せた満天星は例年以上に綺麗な

紅葉ぶりで、師走になってしまいました。珍しいことです。

 「歳末までに葉牡丹を三つ四つ植えてやりましょう」

001

 

« 元へ戻して | トップページ | ことし さよなら »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走の紅葉:

« 元へ戻して | トップページ | ことし さよなら »