« 花の名 | トップページ | 秋の献立で »

2015/08/13

はと麦茶

猛暑の日々に脳細胞もどっと滅亡するのですね。平常の

思考能力はぼろぼろ、行動力はのろのろとなっております。

 植え込みの石榴の花が散り落ちて、蝉の抜け殻に重なり

やがて土の中へ還って行く…。枝先の実は日毎にまぁるく

育ってやがて秋の朱色となるのです。

「とびっきりの暑さですね」「熱中症なんて昔からありました?」

「扇風機、すだれ、打ち水、かき氷、団扇片手に夕涼み、でした」

「懐かしの昭和、アイスキャンディーなんか、ありましたね」

ちょっと目を細めて見上げた路辺に「おぅ~よ」と言わんばかりに

サルスベリの花の濃い紅色が乗り出していました。

「目にはさやかに見えねども……」いい色だねぇ

 朝、昼、晩、はと麦茶を冷やして、熱中症を予防しております。 

« 花の名 | トップページ | 秋の献立で »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はと麦茶:

« 花の名 | トップページ | 秋の献立で »