« 梅雨入り(ツイリ) | トップページ | 槿花咲く »

2015/06/11

白美しき

朝のひととき、だれも通らないうちに近寄りました。

 スタジオ3階に届く高さの泰山木。常緑高木の艶っぽい葉が

褐色に変わりぽとんと落ちる頃、新緑の葉が枝先に満ちて、

その間に隠れるようにとんがり帽子のような蕾をつけます。

 タイサンボク、モクレン科、学名:マグノリア。

Comonimg_0872

Comonimg_0875映画「風とともに去りぬ」で記憶されてる人があるでしょう。

北アメリカ南部に自生。ミシシッピ州の州花になっています。

日本では育ちにくく、花を咲かせるのが難しいと言われています。

 花はクリーム色とも言われていますが、ご覧のような白さ

別名=ハクレンボク  花言葉=前途洋々

広い町内にもここだけの稀少な木です。

ぽつん、ぽつんと咲くビロードのような大輪の花を探す私。

足踏ん張り、背伸びして「すばらしいよ」と愛でる一瞬こそ

だれにも知られないわたしの仕合わせです。

« 梅雨入り(ツイリ) | トップページ | 槿花咲く »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白美しき:

« 梅雨入り(ツイリ) | トップページ | 槿花咲く »