« 白い花よ | トップページ | 牡丹散って »

2015/04/26

白い花 その2

コデマリがわんさかと咲き出し、遠目には白い几帳のように

見えます。コデマリはどこの庭にもあるしっかり者のようでいて

よく観ると一輪ずつが可愛く可憐です。

坂道のハナミズキの白は黄昏の空の下では道案内人のように

頑張って立っています。

路地の庭の白菖蒲の花は静かな琴の調べを聴くように開いて

花数を増やしています。

八重桜の散った裏庭の南天の下にくうちゃんと呼んでいる猫が

坐っていて、緑色の葉と白い尻尾がリズミカルに揺れていました。

季節は白から薄紫へ、静かに移ろってゆくところです。

Img_0790

Img_0792

« 白い花よ | トップページ | 牡丹散って »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い花 その2:

« 白い花よ | トップページ | 牡丹散って »