« 薔薇散る | トップページ | 食事会 »

2014/06/11

梅雨の晴れ間

湿度に包まれて過ごす幾日かの中に雨傘なしで歩ける

日があると嬉しい。診療所までの道筋に中学校があって

運動場に接した歩道の花壇は紫陽花が連なり、大きな毬

のように微風に揺れている。

  この日は運動会で、テント張りの席に来賓者や父兄が

並んで観戦してい、リレー競技が始まっていた。

 

 フレー! フレー! 歩道からも応援の掛け声が飛ぶ。

「昨日でなくて良かったね、曇ってるけど降らずに出来て」

  通りかかりのお年寄りが笑顔で話し合っていた。

               

 紫陽花はこの梅雨期の象徴。紫陽花なければさらにもっと

6月は沈鬱に思われるだろう。植え込みに連なる七変化の

色彩を眺めてその根強い生き方を褒めてやりたくなった。

Comonimg_0417 Comonimg_0414

Comonimg_0418 Comonimg_0413

賑やかな額花の間に隠れんぼしてるようにクチナシの花。Comonimg_0420_2
そう! この純白こそ、美の神の造詣になるもの。

 かくて晴れ間のひとときを花たちと共に歓んだのです。 










« 薔薇散る | トップページ | 食事会 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、有難うございます。梅雨明けまでは、大雨や河川氾濫など
警報出るたびに地域を心配しています。束の間の晴れ間がそれだけに
嬉しく思えますね。梅雨に咲く花たちから力づけられています。
 こんな植え込みにも小鳥や蝶たちが来ます。石榴の花は殆んど
散って小さな実を点けています。雨の日の森や林に思い馳せてます

こんばんは!
鬱陶しい梅雨の季節 紫陽花に救われますね。
そして雨が良く似合います♪
純白のクチナシも 美しい、
顔を近づけて香りを楽しみたくなりました(^^)/

梅雨は始まったばかり 先は長いですが元気で乗り切りましょう

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間:

« 薔薇散る | トップページ | 食事会 »