« 菊花壇 ことし | トップページ | 六義園の紅葉 »

2013/11/14

菊花壇 続き

御苑の菊花壇展の話をしていたら、仕事の時間帯の

ため観に行けない人がいて、デジカメ写真を熱心に

見てくださった。「日本庭園、ぐるっと廻って、七つの

上屋それぞれの菊を鑑賞するのよ」

 露地花壇から懸崖作り、伊勢菊丁子菊嵯峨菊、大作り、

江戸菊花壇、一文字菊管物菊、肥後菊花壇、大菊花壇

と九つの花壇。ゆっくり歩くのであまり疲れずに廻れます。

上屋っていうのは菊の家で、皇室ゆかりの伝統を継いで

古式ゆかしく建てられています。

                       肥後菊花壇と部分     

Comon 

Comon_2

Comon_3丁子菊は花の中心が盛り上がって咲きます。アネモネ咲き

とも呼ばれています。左奥のは嵯峨菊。

 

« 菊花壇 ことし | トップページ | 六義園の紅葉 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊花壇 続き:

« 菊花壇 ことし | トップページ | 六義園の紅葉 »