« 秋の風 | トップページ | 彼岸明ける »

2013/09/15

祭りに台風

15、16日は鎧神社の大祭。ことしは14日に子供神輿、15日が

大人神輿の渡御と予定されていました。

 超高層ビル群に接する五つの町から自慢の御神輿が町中を練り、

住民は歩道に待ち受けて声援します。堺市の「だんじり」のように

勇壮華麗とは言えませんが、氏子にとっては年に一度の町祭りです。

 

 18号台風襲来だって? 折角の大祭、どうなるの? 心配したとおり

気象予報に従って神輿のお練りは中止になりました。

 わが町内のお神酒所は幹線道路沿いの良い位置にあります。

 鎧神社に最も近い氏子町の象徴として造られた由緒ある神輿が

 三基飾ってあります。長老の世話役さんも渡御の取りやめを残念

 がっていました。午後の空は風雨なく、晴れ渡ってきたからです。

 Comonn2013_1_2   Comonn2013_3_3
  柏睦の神輿 手前は子供神輿   御神酒所のしつらえ

Comonn2013_6  Comonn2013_5

鎧神社の創建は千百年前。伝説では東国平定に向かった

日本武命が甲冑六具をここへ収めたことから「鎧」の社名

が起こったと伝えられています。後世、藤原秀郷に討たれた

平将門の死を悼んだ村人がその鎧をこの地に埋めたとも

言われ、歴史を秘めた伝説の社となっています。

(由緒は鎧神社の御案内より)

 

 

« 秋の風 | トップページ | 彼岸明ける »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭りに台風:

« 秋の風 | トップページ | 彼岸明ける »