« 梅雨入り | トップページ | 富士山 世界遺産入り »

2013/06/10

泰山木の花咲く

梅雨入りしましたが、雨が欲しい、と思うほど降らない。

今朝の予報では台風3号が北上したら…雨になりそう。

そんな晴れ間を我が物顔に咲いている大きな花。

 泰山木の花。梅雨期の王者よ。3mを超す古木の厚い

楕円形の葉に包まれて次々に顔を覗かせてくれます。

 けれども、この木、私らの植え込みにあるのではなく

隣りのアプローチに立っている有名木なのです。

 建物の3階まで届く梢からこぼれ落ちる陽射しを受けて

「ひとつ、ふたつ、みっつ」と開いた花を数える歓びは

誰にも知られず、咎められず、花に心を同化でき、目元

ゆるめて顎上げて、これはやはり盗み見になるのかな?

 さて、どんな具合に開くのか、望遠レンズならぬデジカメ

での苦心の巻でご覧いただけるなら幸いです。

004  002

蕾 天へ向いて   開くとき、神秘

 001_2  003_2

 日陰の枝の白と陽射し受ける白

« 梅雨入り | トップページ | 富士山 世界遺産入り »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泰山木の花咲く:

« 梅雨入り | トップページ | 富士山 世界遺産入り »