« 足利へ藤を観に | トップページ | 雨の大師詣り »

2013/05/13

紅薔薇

コデマリが終わり、はや紫陽花の蕾が膨らむ植え込みです。

季節のシグナルのように、石榴の若葉の間から緋色の花が

覗いています。通りに面した場所のユッカ(蕾)に被さるほど

成長した紅薔薇。伸び放題に伸び、咲き放題の趣です。

 この薔薇の苗を植えた人が亡くなって数年、それを知って

いる者は居ませんが、紅薔薇は道行く人々を楽しませています。

Midori002 Midori

固まって咲き続ける薔薇、自立精神旺盛のようです

Midori_2  ユッカ(キミガヨリュウゼツラン) 古株に孫株、良く咲きます

« 足利へ藤を観に | トップページ | 雨の大師詣り »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

なをさん、来てくださって有難うございます。
休日の終わりからは普段の暮らしらしくなってボラの
連絡会や見守り訪問など用向きも重なりました。
 頚椎症リハビリ続けながら、元気出して歩いてます。
気温上昇、青い空のこの頃は気分を高揚できますね

こんにちは。

紅薔薇は元気ですね

こちらまで気合いを入れられそう(^^)

薫りもどーんと漂ってきそうな雰囲気。。。

窓を開けて温かだとご褒美を戴いたような気がします。

ウダウダしてはいられない…ガンバラナクチャ!!!

青空に向かって精一杯背伸びしたくなりました

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅薔薇:

« 足利へ藤を観に | トップページ | 雨の大師詣り »