« 花に急かされて | トップページ | 桜葬メモリアル »

2013/04/04

春の嵐

花散らしの風雨。都心でも20m超す強風に煽られ傘は

オシャカ、道行く人は思わずしゃがみ込んでいました。

「これで桜花ともお別れね。ことしのお花見、早かった

のにね」「ハナニアラシノタトエモアルゾとかって、ほら

井伏鱒二さんの唐詩の名訳にありますよ」なんて話して。

 ほんとにお騒がせな天候です。朝一番に見廻ったのは

植え込みのパンジーとマーガレット、大丈夫でした。

 通りがかりの露地の庭は、薔薇の芽立ちが順調でした。

主人の丹精です。垣根の侘助は殆ど散り落ちて、山吹が

咲き始めたばかり。一重、八重が咲き満ちる頃は花菖蒲

の白が清楚な華やぎを見せてくれる昔ながらの庭です。

Midori002 Midori003 Midori005

lとて

« 花に急かされて | トップページ | 桜葬メモリアル »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐:

« 花に急かされて | トップページ | 桜葬メモリアル »