« 白き花麗し | トップページ | 足利へ藤を観に »

2013/04/28

牡丹散って

  牡丹散ってうちかさなりぬ二三片     蕪村

風の治まった時間、ふと思い出して圓照寺さんへお参り

した。桜花の早かった春、たぶん牡丹の盛りも過ぎたのでは

と気づいてのこと。門前の花はすでに散り、境内の一隅に

白牡丹が静かに名残りをとどめていました。

Midori004_4 Midori007_2         Midori005_2

Midori001

本堂で礼拝をして降りると、庭木に水遣りをしていた若夫婦が

話しかけてくれました。「鐘楼側の牡丹、散りました。でも藤が

綺麗ですよ。いま一尺くらいの花房ですけれど…」

上の写真の右奥の藤棚、薄紫の花房に緑の陽射しが注ぎ、

桜や椎の若葉に包まれて、庭一面に清新の気が満ちている

この匂いが好き。ありがとうの季節です。

« 白き花麗し | トップページ | 足利へ藤を観に »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牡丹散って:

« 白き花麗し | トップページ | 足利へ藤を観に »