« 初大師 | トップページ | 染の小道 »

2013/02/04

立春に

「立春って暦の字、好きよ。リッシュンって声に出しても

なんか明るい気分になるのよね」そう言ってSさんは福豆

の袋を手のひらに乗せてくれました。

 昨日は私も鎧神社へ節分詣をしました。午後3時から

太鼓の音一つで追儺の式が始まりました。本殿には氏子

各睦の旦那衆、厄年の人、子供らが居並び、神官の御祓い

を受けます。長い祈祷が続いて鬼やらいの豆撒き。太鼓と

ともに神楽殿より裃姿の赤鬼青鬼が登場、境内の群集に

叫びかけながら本殿へ入り、さんざん豆に打たれて退散…。

厄払いの締めくくりに恵比寿様が鯛を釣り上げて登場、節分

の福を授けて儀式は完了。盛大な豆撒きに移ります。

本殿右側、左側、神楽殿前と三方に分かれての豆撒きに

境内は子供達の歓声でいっぱいとなり、福豆、蜜柑、菓子

などを素早く受けようと競うなかに幼児を抱いたお父さんも

そっと見守るお母さんの姿も見られました。

Midori001 Midori003

厄払い祈願を受け、豆打ち。 恵比寿様の祝福

Midori004

« 初大師 | トップページ | 染の小道 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立春に:

« 初大師 | トップページ | 染の小道 »