« 紅葉一枝 | トップページ | 冬至 »

2012/12/06

悲哀よ!

5日早朝、中村勘三郎さんの悲報に涙しました。

ガンバレ、ガンバレとこころから声援していたのに!…

闘病甲斐なく、天へ駆け上がってしまった。

先代勘三郎さんと共演の舞台、平成中村座、新作歌舞伎、

ニューヨーク公演…限りなく彼ならではの活躍舞台でした。

 来春、歌舞伎座であの顔あの姿あの踊りを観られると

期待していたのに。神仏の無情を嘆いて胸ふさがります。

 広いファン層の中の一人として静かに御冥福を祈ります。

師走の空、晴れたり曇ったり、北国は積雪つのり、寒気に

覆われる年の瀬になるでしょう。

 桜もみじを愛でた二日後にはすっかり散り落ちていました。

その葉のとりどりの色模様を褒め、見上げる枝先にはすでに

小さい固い芽が群れて、春の支度が始まっているのですね。

「えらいなぁ~ 親から養分をもらって育ってるんだね」

 わたしの好きな色の山茶花も次々に蕾を持っています。

Midori002

Midori003 Midori005 右上は桜もみじ、左は植え込みのユッカ

 

 

« 紅葉一枝 | トップページ | 冬至 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲哀よ!:

« 紅葉一枝 | トップページ | 冬至 »