« 節分は | トップページ | マンサク »

2012/02/20

カンアオイ ことし

カンアオイ=ウマノスズクサ科 地面すれすれに、葉隠れに

咲く花。大昔から丘陵の斜面地などに生きているが、自生地の

範囲はとても狭い。おまけに花期は冬で、花粉を媒介するのは

アリ、カタツムリしかいない。しかし、不思議にもギフ蝶だけが

葉に卵を産みつけ、食草にして孵化する…。

 自生種にはスズカカンアオイ、ヒメカンアオイ、カントウカン

アオイなどあって、栽培種が生まれ、いまや全国に及ぶファン

の手でさまざまの珍しい花が育っているのです。

 前置きはさてとしてKさんの鉢植えパンダカンアオイがことし

も咲きました。出窓に置かれた緑葉を指で持ちあげるようにし、

輪になって咲く花を眺めます。「良く咲いたね! 命豊かね!」

Photo花の咲き始めは2月上旬、咲き終わると裏庭に移していると

のことですが、天候の具合で花の機嫌のよい時よくない時が

あるようで、覗き込む眼を意識しているのではなかろうか、と

思われます。Kさんと花たちの話を楽しむと、春になります

« 節分は | トップページ | マンサク »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンアオイ ことし:

« 節分は | トップページ | マンサク »