« お大師さんのつるの池 | トップページ | 泰山木の花 »

2011/06/07

帽子展示会

Smidoriimg_1656_2 梅雨の晴れ間の午後、

友と連れだち、神田川沿いに小林時代先生の

アトリエへ。2日間の「HAUTE MODE 春~夏

展示即売会」でした。若い世代からお年寄りまで

幅広い世代のファンが訪れて大賑わいです。

2階の展示場いっぱいに飾られた華やかな帽子

被ってみては目移りし、また被って決めるまでの

愉しみこそ、この会ならではのものでしょう。

小林時代さんとお弟子さん総出で被り方を助言して

Smidoriimg_1657

くださり、鏡に映る自分を違う角度から確かめることに

なるわけです。気軽に、自由に、おしゃべりしながら…。

濃い藍色のハンチング風の帽子

を被ってみて私は即座に決めました。「似合います?」

「いい感じですね。庇をね、眉の線すれすれまで下げて

見て…。あ、そんな具合です」七三に映るサイドからの

スタイルも確かめて、ふふっ、モデル気分でした。

 1階に設けられたサロンでお茶を戴いて次々のお客

たちに席を譲り、アトリエを辞しました。

ふとしたことで小林先生と知り合って何年目になるかしら。

優しくてお話好きのこの方がGoogle検索ですぐ解る

有名なアーチストであることを知りました。ご関心あるなら

「小林時代」でご検索くださいませ。

« お大師さんのつるの池 | トップページ | 泰山木の花 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帽子展示会:

« お大師さんのつるの池 | トップページ | 泰山木の花 »