« 新宿御苑へ | トップページ | そよ風に »

2011/04/24

行く春や

 雨あがり、湿った庭土に花びらが模様を描いている。

ことしの春、そろりと行くのかな。終わり見えぬ災害地

を北上しながら…。

 わが町も余震来ぬ日は珍しいと話柄になることしきり。

そんな中で植え込みの枯れ枝を採り、青葉の季に支度

するAさんSさんがいました。あ、これ、グミの花。可愛く

咲いた薄黄色から赤い実になるのですね。

昨秋の剪定で丸坊主になった柘榴もぽっぽっと芽吹き、

コデマリはやや地味に花枝を揺らしています。

裏(南側)の植え込みの八重桜の古木は年一度だけの

華麗な時を終わろうとしています。中の一本は自力が

衰えてか花の付きも少なく、手入れが要るようです。

「この春をありがとう、 しっかり力を養って生きてね

Smidori_2 Smidoriimg_1617

Smidoriimg_1614 Smidoriimg_1615

左はグミの花、右は裏庭の石楠花。濃いピンク色

から白色に変わりました。例年にない色合いです。

« 新宿御苑へ | トップページ | そよ風に »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行く春や:

« 新宿御苑へ | トップページ | そよ風に »