« 「和」の小物 | トップページ | おでん »

2011/02/05

立春

立春。この文字も音も気持ちを引き立ててくれ

るようです。家事そこそこに、マフラー巻いて

新宿御苑へ行きました。「咲いたかしら?」

それはマンサク。中の池のほとりの木です。

でも早過ぎましたね、まだ蕾は一つも開いて

いませんでした。「また来るわね。」

そう言ってぐるりと歩きました。陽射しを愉しんで。

Smidori_4 Smidoriimg_1534_3 Smidori_5

左からソシンロウバイ、ペーパーホワイト、フクジュソウ。

Smidori_6 Smidori_7 Smidori_9

左から寒桜、マンサク、日本庭園の紅梅。綺麗な空です。

Smidoriimg_1539 Smidoriimg_1547

中の池から日本庭園への曲がり角にカリンの古木が

あり、枝先に数輪の花を咲かせていました(写真左上)

これがあの大きな楕円形の実を結ぶのですね。

木の下のベンチで私も一緒に日光浴。目前の芝生に

ハクセキレイが2羽、ツンツン尾を振り、駈けっこかと

思えば木の枝へ飛んで、また芝生へ降りてきます。やや

大き目のは親鳥で、子鳥に採餌を教えているのかも…。

 持参のティーで喉を潤して日本庭園へ。寒桜と紅梅

は見頃を前に清らかでした。ヒヨドリがもう花の蜜に

ありついています。東屋で一休みして花見時でない

この庭の静けさを愛で、安らいだ思いで帰途につき

ました。良きかな立春

« 「和」の小物 | トップページ | おでん »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« 「和」の小物 | トップページ | おでん »