« アツアツうどん | トップページ | 師走 »

2010/12/07

山茶花 晴れた朝に

晴れた朝の散歩は快い。少し冷たさを感じとりながら

「あぁ、山茶花の季節だよ。冬の空気を受けて咲くんだ」

こうして四季折々を植え込みや路地の垣根の草木に

求めて生きてきた。都会の一隅をいとおしんで…。

山茶花にほのかな哀愁が漂うと思うのはそんな気持ち

の投影にほかならない。朝の光を受けている山茶花は

蕊をお日さまへ向けて活き活きとして美しい。

Smidori_2 Smidoriimg_1472_2

路地を抜けて坂を下り、小さな遊園地でひと休みし、

おおかた葉を落とした欅や桂の木を眺める。

集合住宅の屋根から光の帯がようやく届こうとする頃

木々の梢は明るく輝きを増してゆく。こんな時刻の

中に佇んでいるとじんわりと仕合わせな気分になる。

出口に接した家の垣根の赤い実を褒めてあげよう。

そして、この晴れた空へ両手を伸ばして感謝しよう。

Smidoriimg_1478_2 Smidoriimg_1476

« アツアツうどん | トップページ | 師走 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山茶花 晴れた朝に:

« アツアツうどん | トップページ | 師走 »