« 柘榴の枝折れる | トップページ | アツアツうどん »

2010/11/19

落ち葉

17日、朝から国立市富士見台へ。桜並木の大学通りは

ほォッと深呼吸したくなる秋色でした。

高校前でバスを降り、さくら通りを歩きました。2ブロック

ほど先に公園があり、プラタナスの落ち葉の絨毯を

踏んで子どもたちが遊んでいました。

しとしと雨の降る中で……。

 ♪落ち葉に雨の音がする~~♪

山本周五郎さんの短編『落ち葉の隣り』に、こんな

小唄(端唄?)がありましたっけ。生きるってことは

切ないものだよなぁ、と主人公に共感したものです。

 雨の中、花壇の手入れに余念ない人に、薄紫の

花の名を訊ねました。「なんだかなぁ、知らないんだ」

そう言いながらにっこりしてくれました。

花の途絶えるこの季節にたわわに咲いている花よ

Smidori Smidori_5 Smidori_6

Smidori_7

« 柘榴の枝折れる | トップページ | アツアツうどん »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、来てくださってありがとう
 足の具合はよくなりました。しばらくはリハビリに
通い、電気治療を受けているのですよ。
 雨の歩道の桜落ち葉のしっとりした感じが昔々の
記憶を甦らせてくれました。落ち葉の上のブランコに
触ったりして…。
 花はやはりセージの仲間ですのね。かたまって
咲いていて、ひとつ々は可憐な花ですね。
 私もこの花が好きになりました

こんばんは!
国立までお出かけだったのですね。
足のほうは もう大丈夫なんですね?

綺麗に紅葉した落ち葉は サクラでしょうか?
グラデーションになって素敵ですね。

薄紫のお花は セージの仲間ですね。
モコモコしてて暖かそうなお花 ちゃんとした名前は 思い出せないけれど・・・遅くまで咲いて楽しませてくれますね♪
このお花 私好きなお花です

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉:

« 柘榴の枝折れる | トップページ | アツアツうどん »