« 薄黄木犀 | トップページ | 落ち葉 »

2010/11/01

柘榴の枝折れる

台風14号が通り過ぎました。さいわい大きな被害は

なく済んだのですが、わが植え込みの柘榴の枝が

バシンと折れていました。以前、幹の右側の太い枝

が折れ、今度は幹の左の枝。たくさんの小枝と実の

重みに耐えられずに無惨な折れ口を見せていました。

「古木ですから、人間の骨粗そう症と同じにもろく

なってしまったのですよね」とSOさん、地面に倒れた

枝の色づいた実を探して、植木鋏で落としました。

 夜来の雨が上がり、陽射しの戻った午後、折れ口

をノコで引き切るYさんへ、女たちから有難うの声が

飛びました。まだ青々と葉をつけている枝を裏庭へ

運んで、柘榴木の見場を整えてくれたのでした。

この木は哀れな姿にはなっても厳然と生きています。

例えば両腕をなくしてもまだまだ元気だぞ、という

ように……。                                  

 折れた枝の実を持ち帰って飾りました。柘榴供養に。          

Smidoriimg_1449 Smidoriimg_1453  

« 薄黄木犀 | トップページ | 落ち葉 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

なをさん。御無沙汰は私のほうです。来てくださって
嬉しくなりました。パソを新しくされたのですね。
羨ましいです。このところパソの動き不調でメールも
ワードも怠けておりました。その上、道路でつまずいて
左足首を捻挫、夜間外来へ行くやらして数日は歩行
困難に。気をつけているのにやってしまうのですね。
 もっぱらリハビリに励んでいるしだいです

nekozizouさま

こちらには随分のご無沙汰になってしまいました。
ごめんなさい。

6月にパソコンを買い替えたら、色んな情報が行方不明に…
今日ようやく、探し当てました(^^)v

石榴 インパクトありますね
あまり食べるところがないのが難点かな(笑)

素敵なオブジェみたいでいいですね♪

きちんとこちらを登録しましたので
またお邪魔いたします。

今後ともよろしくお願いいたします_(._.)_

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柘榴の枝折れる:

« 薄黄木犀 | トップページ | 落ち葉 »