« 無花果(いちじく) | トップページ | 薄黄木犀 »

2010/10/03

遅れて咲く

この秋は哀しい。彼岸入りに彼岸花を見なかった。

いつもは垣根沿いにひゅるひゅると花火のように

紅色の花が行列するのに。

地面に近い灌木、町の花でもあるツツジは褐色

に枯れ果てて植込みに無残なベルトを晒してし

まった。猛暑の齎した異変だ。

 路地の家の庭の杜鵑(ホトトギス)も枯れてしまい

蕾を持つ頃合いを過ぎてしまった。枯れてもなお

生きようと懸命な枝葉に「がんばれ!」と声かけ、

むしろ励ましを受けるのは人ではないかと思う。

 そして、カレンダーの変わった日、近道の公園

でワンサカと咲いている彼岸花に驚いた。

「遅れたんだね、でも忘れなかったんだね。」

公園で見た翌朝、向かいの垣根でも彼岸花が

紅簪の列を作っていた。その脇で白い芙蓉が風

に揺れている。

 わが植込みでは、実を付けた柘榴が枝ごと折れ

てしまってがっかりした。しかし、後発の花実たちが

元気を取り戻して少しずつ熟れ始めている。

 都会の一隅の、僅かな秋を惜しむように……。

 

« 無花果(いちじく) | トップページ | 薄黄木犀 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ご無沙汰しました。
暑かった夏がすぎ やっとやっと秋が訪れましたね♪
今年の暑さは 植物にも過酷だったのですね。
それでも 2~3日前から 金木犀の香りが届くようになり 秋を実感しています。

nekozizouさんは その後体調はいかがですか?
お大事になさってくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅れて咲く:

« 無花果(いちじく) | トップページ | 薄黄木犀 »