« 遅れて咲く | トップページ | 柘榴の枝折れる »

2010/10/06

薄黄木犀

Smidori_3 陽射しの明るい午後でした

植え込みの柵にしゃがんで雑草を徐去しているアイ

さんに会いました。スモックと帽子に隠れて彼女とは

気づかずに通り過ぎるところでした。

「たくさん咲いてくれましたよ、木犀が…」「秋一番の

贈り物ですね」「去年は花付きが少なかったので

心配でしたけれど、この木も交互に咲き歳なのね。」

柘榴に並んでやはり古木になった薄黄木犀です。

他には見られない珍しい薄黄色の花は友だち以上の

付き合いになっています。小さな可愛い5mmほどの

花の集まり、やさしいその香り……。

Smidori_5 Smidori_6 日向と日陰で

多少の違いはあっても、長く咲き続けて、ある日、

ぱっと散り敷いて土へと還ります。

ココログ友zuccaさんの勧めでoNLINE植物アルバム

に登録したのですが、あれからもう5年経ちますか。

« 遅れて咲く | トップページ | 柘榴の枝折れる »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

springさん、猛暑のあと駆け足の秋のせいか
木犀はたくさん花をつけてくれましたが、
散り急いだかに見えました。いま咲き残っていた
に銀木犀も高い香りを残して……。
 木犀の蜜漬け、残念でしたね。どんな香りに
出来上がるのかしら。来年の楽しみですね。

二週間も遅れてのコメント。色あせをお許し下さい。
木犀の香り、あんなに香っていたのが、フッと消えて。
もう何年もしまい込んでいる思いは、花の蜜漬けと
花の酒。どちらもあの香りを楽しめるとあって、今年
こそと散りかけの花を集め、さてとネットで調べたら
咲きかけの蕾がよい、と。残念!来年に持ち越しです。
早や、秋から冬への気配。私も辺りに目を凝らします。

zuccaさん、見てくださってありがとう。
この時期、アイドルのように愛でられています。
植物アルバムを覗くと、写真は4点になってい
ましたが、うちの木犀が一番良く見えます。もう
贔屓のひきだおしですね。

こんばんは!
あれから何年たったのでしょうね。
今は絶滅危惧種になっているようですヨ。

こちらでも 4~5日前から金木犀の香りがしています。
嬉しい秋の贈り物ですね~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄黄木犀:

« 遅れて咲く | トップページ | 柘榴の枝折れる »