« おおっ 火星! | トップページ | 八月尽 »

2010/08/08

秋の訪れ  

Smidori 7日立秋。目にはさやかに見えねども 風の音にぞ

…の歌が思わず唇からこぼれるのでした。

さっそく植込みの柘榴の実の育ちを確かめました。

秋の風にゆらゆらしながら、重みを増してきました。   

 猛暑の日中をものともせずに咲きつづける槿の花。 

「槿花一朝の夢…」といわれる潔さ、儚さ、雄々しさ、

茶人に好まれたという底紅にはとりわけ”いのち”の

ありようを暗示するかのような姿を感じます。

Smidori_4 Smidori_5

白芙蓉(写真右)が咲き始めると、もう秋と実感できます。

この花も槿同様ですが、灌木を蕾の帽子で飾るように

つぎつぎと咲き次いで豊かな秋の風を誘います。

さて、そぞろ歩きの散歩路をどこに決めましょうか。

                

« おおっ 火星! | トップページ | 八月尽 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

springさん、訪れを待っているのにまだまだ
猛暑が続いています。都心とは違い、川のほとり
の近くではミンミン蝉やツクツクホウシの声が
聴けるのですね。
 コメントありがとうございます。ダブリ分は
消しておきましたのでご心配なく。
 

相変わらず、確かな目と足で身近な季節を届けて下さること
有難うです。 賑やかな蝉時雨に時にミーンミンやつくつく
法師が混じって、秋近し。涼しさ→寒さに備えねばと、焦る私。
次回を楽しみに。

こんにちは!
夕べからの雨で きょうは朝から過ごしやすい一日です、
都会はいかがでしょうか?

多摩動物園で また新しい命が誕生し
生後1ヵ月のアムールトラの赤ちゃん3頭に 先週あってきました。
ネコ科のオチビさん よちよち歩きでとっても可愛いです
お時間があたっら ブログのぞいて見てくださいね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の訪れ  :

« おおっ 火星! | トップページ | 八月尽 »