« まつわりつく花の面影 | トップページ | おおっ 火星! »

2010/07/24

涼しさは……

ココログの皆様 暑中御見舞い申し上げます

砂漠並みの猛暑が続いております。

せめては”涼しさ”を脳裏に招こうと眼を閉じて…。

涼しきは縁先の風鈴の音…。テレビからの水琴窟

の音…。夜の遠花火…。

涼しさは窓辺の簾…。和室の暖簾…。夕立の庭…。

朝の白百合…。露含んだ茄子の花…。夕風に揺れる

柘榴の実…。昼寝中の白猫…。かき氷食べる子…。

 さて、昔々の暮らしにはエアコンの涼しさではない

いろんな涼しさがありました。とりわけ、山や野や

川辺など自然からの贈り物が…。

 眼を閉じて、記憶のひだを少しずつたぐり寄せ、

涼しさの情景を瞼に、涼しい音を耳もとへ運んでみる

のも夏ならではの「個々なる愉しみ」と言えるでしょう。

 数あるイメージの中でも、高原の緑に囲まれた庭の

ハンモックでツクツクホウシを聞きながらうつらうつらうな

した時の涼しさは忘れ難いものです。木々の匂いや

流れゆく絹雲のリズミカルな動きとともに…。

« まつわりつく花の面影 | トップページ | おおっ 火星! »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
>昆虫たちは激しい雨のとき、どこに雨宿りするの
でしょうか?

ワッ 難題、私も前々から思っていました。
昆虫も鳥も どこで雨宿りするんだろうって。
それから 鳥たちは夜 どんな場所で寝るんだろう・・・と。

そう思いながら ちっとも調べていないのです。

雑木林を散策中に雨に降られても ほとんど濡れていない地面があります。
重なり合った葉たちが 雨傘代わりになっているのでしょうね。
蝶などは 葉の裏に隠れて雨をやり過ごすのではないかと・・・想像の域を出ませんので、答えにはなりませんね。
不勉強でお恥ずかしい。

でも こうしていろいろ思いをめぐらすのも楽しいと思いますが、いずれ調べなくちゃね

火星の地図 楽しみですね!

zuccaさん、お散歩では涼しさを満喫して
おられるでしょう。カッコウの声、綺麗ですね
渓流の川音、長い間、 聴いていません。でも、
zuccaさんのブログから自然界の涼しさを汲み取って
満足していますよ。鳥たち、蝶たち、トンボたち…
 昆虫たちは激しい雨のとき、どこに雨宿りするの
でしょうか? 教えてください。

nekozizouさん、こんばんは。
暑中お見舞い申し上げます。
涼しさの風景 沢山ありますね!
写真以上に 雄弁に 情景が浮かんできます。
私も涼しくなりました。
高原で聞くカッコウの声も涼やかでしたし、
先日聞いた渓流の川音も 涼しげでしたよ!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しさは……:

« まつわりつく花の面影 | トップページ | おおっ 火星! »