« 根津美術館 新創 | トップページ | 赤き実よ »

2009/11/23

根津青山の庭

Smidori 「根津青山の茶の湯」展を観て、ロビーから

庭へ出ました。折々の季節、庭をひと巡り

する愉しみは格別でした。そしてこの日、

小春日の陽は中天より注ぎ降り、散策路の

石像をふくよかに照らしています。

さきの展示にあった斑鳩庵のほか三庵がほどよい距離を置く

起伏の路に見頃をやや過ぎた紅葉は茶庭に秋を深めており、

錦繍の梢を見上げて佇んでいると、どこからか小鳥たちが

枝々に来ては移り飛ぶさまはまるで紅葉狩しているようで

した。見慣れた池の汀に小型の屋形舟。これは初めてお目に

かかりましたね。順路を逆のひとり歩きは他の散策者の邪魔

になるのを遠慮してというよりも好きな処に好きなだけ留まり

たいからでした。藤棚の下で話し込んでいる若い女性は

青山の茶道具にゆかしい伝統を偲んだ余韻…なのかしら。

そして、私は、石段脇の石造如来立像に額づいて紅葉と一緒

に撮らせていただき、心充たされて館を後にしたのでした。

Smidori_2 Smidori_3

Smidori_4 Smidori_5          

    Smidori_6

写真上・うちわ楓 

左中・草紅葉

   下・石造如来立像

    

木漏れ陽にそよと揺れたる草紅葉

« 根津美術館 新創 | トップページ | 赤き実よ »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根津青山の庭:

« 根津美術館 新創 | トップページ | 赤き実よ »