« 挿絵愉しむ | トップページ | 秋刀魚! »

2009/09/14

おみこし

わが町の秋祭り。鎧神社大祭年で各町にお旅所

が設けられました。それぞれ御神体を迎え祭り、神輿を

安置して、晴れの日の渡御を待ちます。

創建千百年の伝承を持つ「お鎧様」の祭りは氏子衆

の尊崇で現代に受け継がれて、毎年九月十五、十六日

に行われて来ましたが、ことしは十二、十三、十四日に

なりました。近くの秋祭りに重ならぬための配慮でしょう。

Smidoriimg_1002 写真は最も古い柏睦の

 大神輿、子供神輿      

Smidoriimg_1003                    

   

   

   

表通り、幹線道路に面したお旅所には大中小三基の

神輿が置かれ、人々の瞠目を集めていました。

同じデザイン、精緻な装飾、時代色の醸す崇高さ…。

お世話役さんにこの神輿の由来を訊きました。

「年代物になったねぇ。昭和三十年に揃えたんだよ。

当時、浦安にいた名人が丹精込めての神輿だから

一部の隙もなくおんなじに出来ている。一昨年、祭り

を見に来た息子さんがとても亡き親父のようには

造れないよってね、しんみり話していた」

 根気の要る、入念な仕事師の面影を追いながら

半世紀経った祭りを思い、技の伝承の難しさを

想ったひとときでした。

(12日、子供神輿の渡御はあいにくの雨が小降り

となり、13日、大人神輿の渡御は秋晴れでした)

« 挿絵愉しむ | トップページ | 秋刀魚! »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おみこし:

« 挿絵愉しむ | トップページ | 秋刀魚! »