« 平原綾香さん | トップページ | 湖北への想い »

2009/05/28

植え込みの花 六月

Smidori 梅雨まじかの植え込みに

小蝶が群れ跳んでいます。

いつの間にか未央柳の花

が咲き出して、金糸のような

蕊に誘われて蝶たちが来る

のでしょう。この花の細い茎がたわわで、風に揺らめく

のを眺めていると気持ちがほぐされます。

白く固まっていた紫陽花の蕾が開きました。時期が来たよ

と言わんばかりに植え込みを彩ります。額紫陽花はやや

Smidori_2遅れて咲き出します。

駐車場に沿っている柘榴の

濃い緑の葉の先にポツポツ

と朱色が……。ことしまた

たくさん実をつけることでしょSmidori_3 う。

古木の貫録たっぷりに枝を広げて

秋深まるまでポツポツ咲き続ける

漏斗型の花を愛しまずにはいられ

ません。    Smidori_4    

植え込みの灌木の中でも地味

で目立たない南天ですが、花どきだけは米粒集合隊

のような花を房々揺らして賑やかです。

 そして、私の待ち兼ねていた泰山木の花

北アメリカ原産・マグノリアの花です。これは

隣りのスタジオの大木で、目印の役目を果たし

ています。2階に届く高さなので花には手が 

届きませんが、ひとつ二つ、と見上げては

「咲いたわね」とほのぼの気分で呟きます。

Smidori_6

(註)椿の葉の上から覗いている泰山木の花。

葉は石楠花の葉に似て葉裏は薄褐色です)

« 平原綾香さん | トップページ | 湖北への想い »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ご無沙汰してしまいました。ごめんなさいm(__)m

今年はまだ泰山木のお花を見ていません(-_-;)
大好きなのに、、、
もう遅いのかしらん??

逢いたい逢いたい!!!

springさん、お元気のご様子ですね。
梅雨期は天気の変動が気がかりで、つい
出かけるのを取りやめたりしてしまいます。
 お教室では、日本特有の梅雨についても
話題になりますか?
 泰山木の花はまだ咲き続けています。
近くにガーデニングの巧みな家があって、
ばらのあと、オリエンタル百合、向日葵など
咲いていて、そこだけは明るい夏景色です。

シックな雨傘、傘選びの参考にさせて頂きます。未央柳の繊細な蘂は私も大好き!!もう時期を過ぎまた来年ね、です。最近の梅雨はゲリラ豪雨などと、降り過ぎも困るのに、かたや渇水情報もあり、なかなか程よくとは行かないものですね。ともあれ、目を外にと教えられました。次も楽しみにお待ちいたします。お元気で。

zuccaさん。マグノリアの白い大きな花は
童話の主人公みたいですね。でも、雨に弱くて
褐色に変化した花弁がポトンと落ちてしまいます。
潔いとは思うのですが、儚さも感じられます。
ここしばらくは次々に開くのを楽しみますね。
 平原綾香さん、クラシックが好きなのですね。
歌詞が素敵で、高音がまた素敵
zuccaさんの「好き」で嬉しさ百倍で~す

こんばんは~。
雨続きで 光の中に咲く花のまぶしい事、
紫陽花も咲き出しましたね。
マグのリアの花 上向きに咲くので
お花を写すのは難しいですね~、
良く撮れましたっ
我が家の窓からは見下ろせる場所に ちょうどこの木があり、私もタイサンボクの花を毎年楽しみにしています♪

平原綾香さん 私も見ていました。
風のガーデンは見ていなかったのですが、ドラマチックに歌い上げる彼女の歌は私も大好きです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植え込みの花 六月:

« 平原綾香さん | トップページ | 湖北への想い »