« 春の川辺 | トップページ | 春のフォーラム »

2009/03/25

銀座で…

銀座・三笠会館の「吉野」でクラス会がありました。

年一度の小人数の集まり。若かりし日、銀座に縁の深かった

私にはとりわけ懐かしい場所です。

Smidori

 和風のしつらえのテーブル席中央に活けられた八重桜が

花盛りを過ぎてなお華麗な趣を湛えて、あたりを明るい雰囲気

にしていました。

 お昼の会席膳をいただき、思い出話から始まるおしゃべりに

耳を傾けながら、ふたりの友はケータイで現況を伝えてくれます。

もちろんWBCの決勝戦。9回に同点にされたところで、私たちの

会を終わりました。「延長戦できっと日本が勝つわよ!」

ハラハラする一方では「ぜったい勝つ」というみんなの声に

頷いて、並木通りで銀座散策組と帰宅組に別れました。

会館のレジ脇で目にしたハンディな本を手にして…。

 『銀座百点』No.652…。知る人ぞ知る月刊PR誌です。

3月号は「女性はなぜおすしが好きか」を巻頭に、

川本三郎氏、村松友視氏など読み応えのある執筆陣。

銀座サロンは波乃久里子さんの「水谷八重子に憬れて」

は新派ファンだった頃の舞台をほうふつして愛読しました。

綺麗なカラー写真と銀座の粋な読み物、貴重な本造りに

拍手です。そして帰宅後、侍たちの勝利に大拍手

佳い一日でした。

Smidori_2

(帰り道で出会った紫木蓮です)     

 

« 春の川辺 | トップページ | 春のフォーラム »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

springさん。クラス会で旧友に会うのは
年1回の愉しみです。女学生時代に回帰して
元気をもらえます。変貌する銀座ですけれど
古き良きお店が健在なのは嬉しいことです。
 歌舞伎座、演舞場、資生堂パーラー、松屋
などにはちょいちょい行きたいですね。

なをさん。WBCは全部見逃せませんでしたね。
とりわけ24日の決戦は昂奮し、大勝利に
列島中が沸き上がりましたものね。
 私はテレビで初めて観た岩隈投手のファンに
なりました。サムライたち皆々素敵でした

充実した銀座のひととき、たまにだから新鮮ですね。
近所の本屋になかった本が見つかり、やっぱり都心と
妙に感心したり。一人で行動出来るうちは、動くべきと思うことしきり。またいろんな所の紹介期待しています。

侍JAPAN 本当にやってくれましたね
超カンドーしました(^^)v

仕事場でロビーのテレビを盗み見して大喜び(笑)

それにしても『銀座百点』
近頃とんとお目にかかってないなぁ~
今度 銀座に行ったら探してみなくっちゃ

素敵なお時間 佳き一日でしたね♪
お花も美しいです

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で…:

« 春の川辺 | トップページ | 春のフォーラム »