« 秋の招き | トップページ | 風神雷神図 »

2008/10/13

木犀と柘榴

 植え込みの銀木犀が咲きました。もう古くなった3本の

木の梢から白い花が咲き降りて、芳香を漂わせています。

Smidori この木は建物の蔭であまり陽があたり

ません。そのためか、少し遅れて咲き、

けれども長く佳い香りを楽しませてくれます。

アプローチ側の植え込みには、柘榴の実が大きくなろうと

しています。色も形もさまざま、宝石を見るように眺めます。

 柘榴の木が高くてあまり目立たないのですが、並びに

小柄な薄黄木犀。あ、もう散ってしまいました

 ひと雨のあと散り敷いて土の上に綺麗な模様を描いていました。                      Smidori_4                                                                                       集合住宅の庭の秋です。                                 Smidori_5   Smidori_3

« 秋の招き | トップページ | 風神雷神図 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

shima様
柘榴、実の数が去年より少ないようです。
木の回りは塀に遮られ、鳥たちも来ない
ようです。ただ眺めるだけですが、長年
愉しませてくれます。都心部の庭樹が
どんどん伐られているだけに、珍しいと
いわれています。

nekozizouさん
今年も石榴が出来ましたね。
色が綺麗です。
この石榴の色の変化をまた、見せて下さいね。

zuccaさん。薄黄木犀の香りは仄かです。
この秋はたくさん咲いて、パッと散りました。
銀の写真ピンボケで、恥じ入ります。マクロ
にして失敗しちゃいました。
 裏の路地の金木犀よりも銀のほうが香りが
強いようです。古木になったのにね!!

オリンピックは終わってしまいましたが、金銀こちらにありましたね(^^ゞ
薄黄木犀はまだ見たことありません。
珍しい樹木が植栽されていて いいですね♪
石榴の実は絵になりますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木犀と柘榴:

« 秋の招き | トップページ | 風神雷神図 »