« コウノトリの巣立ち | トップページ | コウノトリの雛 続報 »

2008/07/03

遅咲きの蘭

Smidori 七月。東京はお盆月です。ざわざわする

世界の中で光陰ばかりは矢の如く流れ

去ってゆきます。

そんなことを思いつつ、クリニックの理学

診療室に入りました。すると、先生の笑顔

「二つ目の鉢のが咲いたよ、花芽を持つまで

ことしは咲かないかと思ったけれど、ずいぶん Smidori_2

遅咲きだった」

 蘭ちゃんの去年根分けした大きいほうの鉢

なのです。こんなにゆっくりと見事に咲ききった

のを私たちも大喜びで褒めてやりました。

「お日様と水だけでもこんなに生きるんだよ、

人間だってちゃんと生きなきゃ、ねぇ・・・」

月替わりの晴れ間のひとときでした。

« コウノトリの巣立ち | トップページ | コウノトリの雛 続報 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅咲きの蘭:

« コウノトリの巣立ち | トップページ | コウノトリの雛 続報 »