« コウノトリの雛 続報 | トップページ | 盛夏の上野 »

2008/07/15

色の涼しさ

東京のお盆は猛暑となりました。Smidori

この暑さでは御先祖様たちも

道中さぞかしご難儀? そんなこと

はないかもね!!

 盆花とおそうめん、白桃など簡単

なお供えで凌いでもらいました。

 近くにあるKさんの銭湯は素敵に

リニューアルされて、温泉湯や岩盤湯Smidori_2

など湯舟の楽しみが増えました。

フロントの大きな出窓いっぱいに

裏庭で育てた鉢花が置かれ、湯上がり

客の眼を愉しませてくれます。

 女湯の脱衣場にもさりげなく花の鉢

置いてあって顔なじみの話題になりますが、

「この花、何ていう花なの?」といわれても             

洋種の花はなかなか名前が覚えられません。Smidori_3

「君の名は?…」なんて葉影のラベル見たり。

ちょっとした花知り人にもなれるひとときです。           

 (写真上・桔梗  中・ツンベルギア 

     下・ファレノプシス<蘭>)                       

« コウノトリの雛 続報 | トップページ | 盛夏の上野 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

なをさん。桔梗は紫も淡くてどこか寂しげですが
とても好きです。夏、京都の寺庭の岩陰などに
すぅ~と二、三輪咲いているの、美しいと思い
ました。やはり、和花の趣に惹かれてしまいます

涼しい花の一等賞は、やっぱり桔梗ですね。
紫もいいけれど、白も好きです。
夏 大好きだったのに、、、
近頃は身体にこたえます。
お花に涼しさをいただきましょう

我が家の藤がまた咲いてます。
いったいどうしちゃったんでしょうね。。。

zuccaさん、野花の美しさに比べると
鉢花にはどうしたって人工的な飾りが
あります。銭湯の鉢花で憩を感じるなど
哀しいかぎりですが、これが都会の現実
なんですよ。まだしも路地が残っていて
季節の移ろいを知ることも…
 それでいっそうzuccaさんの写真で
本当の季節を確かめる歓びに浸るわけ
です。来てくださって、ありがとう

こんばんは。
東京は7月がお盆でしたね。連日の猛暑では仏様も二の足を踏んでたかも(^^ゞ

キキョウの花は涼しげで良いですね、2枚目のは朝顔と思ったら 名前が違っていました、良く似ていますね。
フォントカラーも涼しげね♪
人の知らない花の名前を言い当てたりできると嬉しいですよね、私はブログでいっぱい覚えました♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色の涼しさ:

« コウノトリの雛 続報 | トップページ | 盛夏の上野 »