« コウノトリ産卵 | トップページ | 御苑早春 Ⅱ »

2008/03/08

御苑早春 Ⅰ

Smidori 3月6日、新宿御苑へ。

真っ先に中の池のほとり

のマンサクを訪ねました。                  

二本の木はたくさんの

幹に分かれて、空へ

向って手のひらを

広げるような花が満開!

早春の気を吸い込んで佇んでいると、Smidori_3

ふたりの女性が見に来られました。

同じ思いでこの花を愛でる人々が

多いのを知って和やか気分でした。

マンサクと向き合うように下の池際

ではサンシュユの木が黄金色の花

を咲かせていました。これまた私の

好きな早春の花!

Smidori_4風が強く、それゆえ空の青は澄み、

春の日差しが降り注ぎます。

橋を渡り、日本庭園への道を歩く

途中で忙しそうに飛んできた小鳥

がいました。朝食、これからかな。

遠くからそっと撮った「この子は

だぁれ?」

 苑の王様はやはりヒマラヤ杉です。

Smidori_5威風堂々の古木が芝生に影を落とし

ています。(つづく)

Smidori_6

 

« コウノトリ産卵 | トップページ | 御苑早春 Ⅱ »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、ありがとう!!
一日ちがいでしたね。神代植物公園の
梅見の写真で二日とも楽しむことが出来て
ほんとうに幸せです
 偶然、撮ったこの子、ハクセキレイ
って教えていただいて嬉しさ百倍です♪
 お腹が白く、チョンチョン飛び歩くのよ。
可愛くて長~いこと見ていました。

こんばんは。

nekozizouさんと私 行く先は違いますけれど、一日違いで梅見に行ってたのですね。

6日も青空が広がって黄色のお花が空に映えていてきれい!
満開のマンサクは見事。
サンシュユも咲き出しましたね。私も両方とも好きなお花です。

遠くからそっと撮ったのは「ハクセキレイ」だと思います。
目にちゃんと光も入って きれいに可愛く撮れていますね~。
成鳥冬羽 雄は背が灰色になり黒い羽が混じり、雌は全体に灰色っぽくなるそうです。
この子は どっちかな、雌?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御苑早春 Ⅰ:

« コウノトリ産卵 | トップページ | 御苑早春 Ⅱ »